カラーパンツについて
カラーパンツについて

色のコーディネート

カラーパンツは今年何枚かは持っていたい定番アイテムです。
元気なビタミンカラー、ネオンカラーもスキニーのカラーパンツなら取り入れやすいです。
またチェック柄、花柄などの柄のパンツも今年流です。
こうしたカラーパンツ中心のコーディネートはいくらでもアイディアがありますので、自分らしいコーディネートをすることができます。
ただし、カラーパンツのチョイスにはいくつかの注意点がありますのでそこをチェックして選びましょう。

まず生地があまりにも薄いと下着が透けて見えてしまうことがあります。
特にホワイトのカラーパンツには注意が必要で、透けてしまいやすいので必ずベージュの下着を着たりヒップラインがレースなどで下着のラインが見えにくいものを選びましょう。
心配な方はトップを眺めのカットソーやブラウスにするなど、ヒップラインが隠れるように工夫するのがおすすめです。
また、パンツの長さも大事です。ロールアップして履くことを前提にしている場合にはそれほど長さを気にしなくても大丈夫ですが、ジャストの長さで履く場合には必ず裾上げをしてもらいましょう。

活用できるアイテム

カラーパンツの着こなしはそのカラーによってカジュアルに、ガーリーに、エレガントにとさまざまなテイストに変えられる便利アイテムです。
スキニーのカラーパンツを着こなすポイントはトップスとのバランスです。
たっぷりとボリュームのあるトップスにすっきりとしたシルエットのスキニーカラーパンツは最高のバランスを演出してくれます。

淡いブルーのカラーパンツにドルマンスリーブのトップスは今年らしい好相性のバランスコーディネートです。
ドルマンスリーブはボリューミーな分、カラーパンツのすっきりとしたシルエットが映えるので思い切ったカラーの組み合わせもありでしょう。
例えば太いボーダーのトップスなどもおすすめです。
ネイビー×ホワイトのボーダーにライトブルーのカラースキニーパンツは夏らしいマリンの雰囲気を出してくれます。

カラーパンツだとヒップラインが気になるという方は、カラーパンツのカラーと合わせた色合いのニットを腰周りに巻くのもお勧めです。
腰に巻いたニットは色の分量が少ないので思い切った色合わせも楽しむことができます。
カラーパンツのトップスはカットソーのようなカジュアルな素材でも、シフォンのようなエレガントな素材でも、ジャケットのようなかっちりしたアイテムでも合う、とても活用範囲の広いアイテムなのです。