ファッションアイテムで気になるストライプ
ファッションアイテムで気になるストライプ

お馴染みの柄

ストライプは私たちにとって最も馴染みのある柄の一つではないでしょうか。
でも特別に意識せずに着ていた・・・という方もいるかもしれません。
でも今年はストライプ柄が大流行、一気に主役としてのストライプが台頭してきました。
今までのストライプはおとなしめのものが多かったのですが、今年のストライプはすごくはっきりしています。

白×黒のかなり太めのラインのストライプをファッションの一部に取り入れると一気に今年流になります。
ストライプにはいろいろなメリットがありますがボディラインがスッキリと細く見えるというのも嬉しい効果です。
縦に視覚が移動するので背が高く、細く見せることができるのがストライプのメリットですね。

そのバリエーションもさまざまで、ただのストライプだけでなく今年はカラーバリエーションも豊富です。白と黒の太いザ・ストライプといったものからもっとほそくて繊細な感じのストライプ、パステルカラーが優しいストライプ、縦ではなくて斜め方向に伸びるストライプ、ストライプ同士を組合わせたのパッチワークのワンピースなどなど本当に豊富なバリエーションのストライプがあります。
ぜひファッションに取り入れて今年らしさを醸し出していきたいものです。
とはいえ、いきなりトップスのブラウスに太いストライプ・・・というのは上級者向きかもしれません。

活用場所

はじめはやはり小物にストライプを取り入れていくのがおすすめです。
バレッタはインパクトがありながらでしゃばらないおしゃれアイテムです。
このバレッタに白と黒のストライプ柄を取り入れる事から始めて見てはいかがでしょうか。

スポーティーなスタイルをされる方はキャップにストライプを取り入れるのもいいですね。
分量少なく取り入れることに慣れてきたら次はパンツです。
今年はカラーパンツ、柄パンツが大流行しています。
今までではなかなか難しかった思い切ったネオンカラーや柄のパンツが出ています。

ストライプもパンツで取り入れれば下半身がスッキリと細く見えるのでおすすめです。
その場合には最初はトップスは無地が合わせやすいでしょう。
そしてストライプのワンピースもとても今年顔のアイテムです。
ワンピースがストライプになるとちょっとシャープでスパイシーな雰囲気があって知的な感じになるので、ただ甘いワンピが苦手な方でも着こなしていただけるアイテムです。
大人な女性にはやはりストライプはぴったりなのだと思います。