海外のメディアに取り上げられるようになりたい。
海外のメディアに取り上げられるようになりたい。

アパレルの店員として、私が今後の目標にしているのは、海外のメディアに取り上げられるようなお店にしたいなと思っています。
私が勤めるお店は、国内のメディアにはちょくちょくと取り上げられるんですが、海外のメディアには数回しか出た事が無いので、今後は海外からも注目されるお店にしたいです。
アパレル店員の私がこういう事を言うと、何を店員ごときがと思われるかも知れませんが、アパレルのお店にとって販売員がスター選手ですのでね、店員がクローズアップされる事も多いですし、その店員にお客さんが付くと言っても良いのがアパレルのお店です。

アパレルのお店を成功させて居る方は、元アパレル店員と言う方が多いですし、アパレルのお店が成功するかしないかは店員に掛かっていると言っても過言では無いですから、私はアパレル店員として、お店の看板になれるようにがんばります。
もちろんずっとアパレル店員として働きたいと思っているわけでは無く、将来的には自分のお店が持ちたいなと思ってますから、そのためには今自分が働くお店を成功させる事が大事ですので、しばらくは今勤めているお店でがんばって働こうと思ってます。

お店の展開

日本のお店が海外のメディアに取り上げられるって言うのは、渋谷とかでしたら10代の日本の若者のファッションが世界で注目されてますので多く紹介されてたりしますが、私の勤めるお店はそこまで若者向けでは無いですし、渋谷のお店でも無いですので、なかなか海外のマスコミがお店に来ません。
でもこのお店は凄い!て噂になるくらいになれば、海外でも取り上げられるようになるでしょうし、そういう話題性のあるお店作りを行って行きたいです。

話題性のあるお店と言っても、品位を失うようなお店にするのは嫌ですし、どのように話題性を作っていくかと言うのは難しい事ですよね。
今はインターネットの力が大きく、ネットで噂になるお店が成功するパターンが多いですので、ネットで何か展開を行っていくのが良いかなと思います。
ネットでどう展開して行くかはまだ考えていませんが、ネットの世界でPRして行く事が、今後はアパレルのお店の成功には欠かせない要素になりそうな気がしますので、今度お店の会議でネットでの展開を提案してみます。

アパレル店員として働いていると、毎日が楽しく感じます。お店は一日たりとも同じ風景と言う事は無く、実にいろんなお客さんがお店にやってきてくれますので、毎日新鮮な気持ちで働くことが出来るのです。
今の若い方で、自分は将来何をしたら良いのか分からない、生き生きとした自分の好きな仕事がしたい、と思っていらっしゃる方は、アパレルのお店で働いてみてはどうでしょうか。
アパレルの店員は給料が安いと思われがちですが、実力本位の世界ですし、実力のある方はかなりの高級を得る事も可能ですし、何よりファッションが好きと言う気持ちがあれば、毎日楽しく仕事が出来ますので、私はオススメな職業だと思いますよ。