ゴスロリを調べる
ゴスロリを調べる

お姫様になりたい

ゴスロリとは、ゴシックとロリータのそれぞれ異なる要素を合わせたファッションスタイル、もしくはそのサブカルチャーを指します。
ゴシックとは西洋の伝統的なイメージ、ロリータは少女やお姫様のようなイメージのことです。
西洋のお姫様のような可愛らしくクラシックな格好に憧れる人々がゴスロリファッションを楽しんでいます。

ロココ調やヴィクトリア調などのヨーロッパ文化を思わせるファンタジックな装いが特徴的です。
ゴスロリブランドのデザイナーは、ヨーロッパ伝統の服飾文化をよく学んで、技術・スタイルを模倣することで、西洋のイメージを形にするアイデアを生み出しています。
ゴスロリ自体は日本独特の文化と世界からは見られています。

ゴスロリのファッション

主に白、黒、ピンクなどを基調にし、レース・リボン・フリルに彩られた華やかな服装が基本です。
スカートにはフリルやレースが多くあしらわれ、西洋の少女が着用するような雰囲気のファッションになっています。

スカートはパニエと呼ばれるものをスカートの下にはき、このパニエによってスカートをふんわりと膨らませることができます。
靴は厚底のワンストラップシューズや編み上げブーツをはきます。
髪の毛はロングヘアーで、縦ロールにまいたり、ヘッドドレスなどを飾って華やかに仕上げます。

女性だけでなく、男性もゴスロリファッションを楽しんでいます。
男性の場合は、小公子風のスタイルや、皮素材のシックなスタイルが基本です。

ゴスロリブランド

現在ではゴスロリブランドも多く存在し、手軽にゴスロリファッションを楽しめます。
有名なブランドでは、東京コレクションなどに出演しているヴィヴィアン・ウェストウッドが挙げられます。

日本には数多くのゴスロリブランドがあり、BABY,THE STARS SHINE BRIGHT・Victorian maidenなど、品質や凝ったデザイン性の高さで人気を呼んでいます。
ゴスロリファッションはこのように購入して楽しむこともできますが、服飾専門学校に「ゴシック・ロリータファッションコース」ができたり、コスプレ衣装を製作するなど、オリジナルのゴスロリファッションを自分の手で製作して楽しむ人も増えています。

ゴスロリで有名な人

元祖ゴシックロリータを自認する宝野アリカは、「ALI PROJECT」のボーカルを務め、ゴスロリの女王と表現される人物です。
日本でゴスロリのブームの火付け役となったのはやはり映画「下妻物語」でしょう。

この映画でゴスロリファッションを披露した深田恭子を思い浮かべる人も多いです。
あのレディーガガも、来日した際にゴスロリファッションを購入したそうです。
著名なゴスロリファッションの読者モデルとして青木美佐子・井上麻里奈・紫泉などがいて、ブログなどで人気を集めています。