雑誌やテレビに取り上げられる事。
雑誌やテレビに取り上げられる事。

事前準備

アパレル業界の販売員をしていて楽しいなって思うことは、自分のお店とかが雑誌やテレビとかに取り上げられたりするのが楽しいなって思います。
そういったマスコミに取り上げられるって言うのはうれしい事ですから、自分達ががんばって来たお店が認められたって感じがします。
それにマスコミ等で取り上げられるのは流行に乗っているって言う事ですから、その後はお店の売り上げは上向きが望めるなって思います。
実際雑誌とかテレビで紹介されたら、翌日からかなりお客さんが来ますから、アパレル業界に取ってマスコミでの宣伝ってかなりの効果がありますので。

雑誌とかテレビの放送日の翌日とかは、お客さんがたくさん来る事を見越して、お店作りを行ったりしています。
自分からマスコミに、お店を宣伝してくださいって売り込む手もありますけど、マスコミの方から取材に来るって事の方が多いですし。
初めてそういう雑誌やテレビで取り上げられる時はそういうパターン多いんじゃないかなって思います。
私が学生時代にバイトをしていたお店も、何かテレビ局から取材の申し込みがあったって店長が言ってて、小さいお店でしたし。
店長もスタッフもあんまり本気にしてなくて、実際来てもニュース映像でチラっと流れるくらいだろうって思ってたんです。

そしたら当日にロケ班がぞろぞろと来まして、いかにもテレビの撮影って感じですごくおどろいて、店長とかしどろもどろだったのを覚えています。
で、お店が今イケテルお店みたいな感じでテレビで紹介されたんですけど、翌日からすんごい事になりましたから。
今までポツンポツンとしかお客さんが居なかったのに、テレビを見て来られたお客さんがワーって詰めかけましたので、うれしい悲鳴をあげた事があります。

それがすべてとは言いませんけれども、近道と言えるんじゃないかなって思います。
私も何度か販売員としてテレビに出たことがありまして、最初テレビに出た時とかはすごく緊張しましたけど。
今はちょっと慣れまして、テレビカメラでも何でもどんと来いや!って感じですから、私も成長したなって思っています。

仕事の楽しみ

アパレルのお店で働いていると、自分の働くお店が大きくなって行くのも楽しみだったりしますよ。
大体どこも最初は小さいお店からスタートして、だんだん大きくなって行くものですから。
自分ががんばって働いているお店がそういうふうに順調に成長していくのはとてもうれしいなって思います。

お店が増えたりして、その責任者とかに選ばれるのは販売員の中から選ばれたりしますし。
お店の成長によって責任あるポストにもなったりしますし、当然お給料も上がるわけですし、販売員としてがんばってお店が成長すれば、それが自分にも返ってきます。
なので、そういうお店が成長するって言う事も、私は楽しみだなって思っています。