体型タイプ別!着やせテクニック

着て痩せることが出来るファッションとはどのようなものでしょうか。
黒を着れば痩せて見えると思っている人たちも多くいるでしょう。

お尻が気になるから、 ふんわりトップスでカバーということも当然あるかもしれません。
しかし、みなさんはもうちょっと注意をしなければ、その体型をカバーする方法が体に合わずに逆に太って見せてしまうということがあるかもしれません。
本当に効果的な、着やせコーディネートをみなさんも知りたいと思いませんか?

タイプを知る

X型の人たちは、肩幅と腰幅が大きくて、ウエストのくびれがはっきりとしている感じです。
V型は、上半身に比べると、下半身は肉付きが少ない感じであり、がっちりにも見えます。

I型の人たちは、ウエストのくびれがないずん胴のタイプです。
それほど太っていないのに、お腹がぽっこりしていたりします。

A型は、 下半身太りに悩む人たちが多いパターンです。
自分の体型が、どのようなタイプに属しているのかしっかりチェックをしてみましょう。

X型・V型の人はこんな勘違いに注意

X型という人たちは、お尻の大きさや上半身のボリュームばかり気にしてしまいがちです。
しかし、お尻のラインを見せるのが嫌でたっぷりしたシルエットの服で隠していると、同時に、メリットのウエストのくびれも隠れてしまいます。
全身ゆったりした服でカバーしようとするコーディネートは、決して正しいとは言えないのです。

全身ゆったりした服でカバーすることによって、このような人たちはかなり大きな人にうつってしまうようです。
そのような人たちが痩せてみせる方法は、ウエストのくびれをしっかり見せることだったのです。

V型の人たちは、どうなのでしょうか。
上半身が気になれば、そこを隠そうとするモチベーションが生まれてきてしまうかもしれません。

しかし、それが、あなたのにアピールポイントなのです。
隠すことによって、逆に重たく見えてしまうことになります。

I型の人たちは

次にI型の人たちはどうすればいいのでしょうか。
I型の体型をカバーしようとお腹をぎゅっとベルトで締め付ける人たちも多くいらっしゃるでしょう。

そのようなことをするから、ぽっちゃり系体型に目が行ってしまうことになります。
それよりも大事なことは、全体のサイズ感を知り、そのバランス・全体像を見ることの方です。
ゆるめの服を着ることによって、相対的に痩せている女性を演出することに成功出来るのかもしれません。

A型の人たち

A型の人たちはどうでしょうか。
上半身が細いというのが、よけいにA型の体型を目立たせてしまうことになります。
上半身・下半身のボリューム差を解消するモチベーションでいけば、結構成功出来るかもしれません。

フリルなどついた、ボリューム感のあるパーツのあるトップスを選択してみましょう。 
ボリュームダウンだけを意識せず、 上半身にボリュームを足す試みがポイントです。