新しいお客さんを増やしたい。
新しいお客さんを増やしたい。

理想のお店

アパレルの店員の私の今後の目標は、新しいお客さんを増やしたいです。
最近新しくお店に来てくれるお客さんが若干減ってきている気がしますので、それは下り坂の傾向のような気がしますし、お店のあり方を少し変えていかないといけない時期に来ていると思います。
いつもお店に来てくれる常連さんが一番大事な事は分かっていますが、新しいお客さんが来るお店で無いと、新しい常連さんを増やす事は出来ませんので、そうなると売り上げが頭打ちになりますからね、常連さんに愛されつつ、新しいお客さんがいつも来てくれる、そういったお店が理想的でしょう。

アパレルのお店は成長が止まったら終わりのような所があります。
いったん飽きられるとお客さんがどんどん来なくなりますので、そうなら無い為にどのお店も経営努力を行っているはずです。
アパレルのお店、ファッションと言うものは感性に訴えるものです。
あの店は良くないと言う評価が一端下されれば、坂を転がり落ちる速度で転落しますので、かなりシビアな商売でもあります。

あれだけ調子の良かったお店が、傾き掛けて一年持たずに閉店と言うのは良くある話ですし、一寸先は闇のような所がありますので、アパレルのお店の経営はなかなか難しいと言う事も、私はみなさんに知って頂きたいです。
アパレル業界を目指して入ってくる方はね、そういったシビアな面もあると言う事を肝に命じて欲しいです。
数字を出す、売り上げを伸ばすと言うのは、アパレル業界では当然の事ですから、アパレル店員も数字が出せない人間はすぐに切られるので、本気で仕事をしようと思えば思うほど、大変な世界である事も知って欲しいでしょう。

心掛け

好きな仕事を楽しく行うのは大事な事ですが、お店の経営が成り立ってこそそれが許されますので、売り上げも念頭に置いて仕事を行う事、これがアパレル店員には求められるでしょう。
お客さんに売りつけると言う事では無く、お客さんがこの店で買い物をしたいと思えるお店作りを目指せば、売り上げは伸びるはずです。
お店を成長させる事が自分を成長させる事でもありますから、常にお店の成長を視野に入れて、アパレル店員として行動するようにしてください。

アパレル店員は毎日服に囲まれて、楽しく仕事をしているように見えるかも知れませんが、思っているよりも生き残りの激しい世界でして、お店の中がどうこうと言うよりも、お店自体の存続が続くかどうかと言う事も厳しい世界ですから、時代の波に飲まれてお店が消えないように、がんばらないといけません。
アパレル店員、販売員はお店で第一線で仕事をしていますし、販売員のがんばりがお店を引っ張っていくと言っても過言では無いですので、アパレルのお店で販売員として働いている方は是非ともね、がんばって欲しいです。
人に言うだけで無く、私もがんばらないと行けませんからね、私もアパレル店員として、お店を一緒に盛り上げて行きたいなと思っています。